けんこう

高松市で健康に配慮した自然住宅なら南海建設 木づき工房
Pocket

おはようございます。

【高松市で健康に配慮した自然住宅なら木づき工房まで】

年末。1tトラック、軽トラ、軽バン。

車3台洗って事務所の溝そうじしたら指先があかぎれで割れた43歳…

カサつく顔に時々化粧水など…

ああ。潤いが欲しい(笑)

さて、唐突ですが。

アルビン・R・カーン博士をご存知でしょうか。

そうですよね~、知らないよね~。

では、白井義男は?

知ってる方もいるかな?

1952年5月19日。世界フライ級王座獲得。

日本人最初のボクシング、世界チャンピオンです。

そしてカーン博士は生物学者でボクサーとしての白井義男選手を指導した人物。

栄養学の観点から健康管理をし、いわゆるアウトボクシングで王者に輝きます。

 

けんこうと何の関係が?

こんなエピソードを昔、漫画で読んだ記憶が。

寒い冬の朝、早朝ロードワークに出ようとした白井にカーン博士はいさめました。

「寒い朝、筋肉が収縮している状態で急に筋肉を動かすことはよくない」

「ロードワークは午後にしなさい。」

もう、おひとかた。

ジム・フィックス氏

1970年代後半~1980年代前半、全米を中心に世界規模のジョギング健康法ブームがあったのですが、その生みの親と言われる人物です。

で。

日課としていたジョギング中の1984年、国道脇で心筋梗塞を起こして52歳で突然死。

これ以降急速に、ジョギングブームは収束されたそうです。

昔聞いたことですが、老化とは体の細胞の酸化だとか。

酸素を吸って体内に蓄積、細胞が活動するための酸素を取り込む際に酸化、つまり細胞の老化が始まるそうです。

若いときは細胞がどんどん代謝され生まれ変わるのでさほど問題ないそうですが、4、50歳台からは急激な運動は控え、有酸素運動ではなく、無酸素運動を行った方が良いとか。

散歩やストレッチ、ヨガなどが年配層で広がるのはこういう理由なのだそうです。

批判ではないので…先に断っておきますが、

大相撲。

早く亡くなる方が多いイメージあるんですよね。勝手な思い込み?

若いときから早朝のハードな稽古、大量な食事の直後、無理矢理昼寝。

そりゃあキツイっす。

でもこれも伝統。そういう世界なんだと思います。

自分のペースで健康を。

人それぞれ。ただ大切な家族のために健康でいなければならない。

それは大切だと思います。

やり方も人それぞれ。楽しくマイペースでできれば。

体の健康も大切ですが、心の健康。

ストレス解消。子供との触れ合い。

しかし…一番はパートナーを思いやることかな。と思います。

自分…実践できてんの?(笑)頑張りま~す!

【高松市で健康に配慮した自然住宅なら木づき工房まで

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 0120-962-850
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 高松市 新築住宅 間取りを考えるなら木づき工房

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP