SE構法

Pocket

【香川県で住宅の耐震、制振をお考えなら制振装置evolz】

おはようございます。

だんだんと寒くなり、空が暗くなり…冬が始まるよ♪

…こんなことを書いても、面白くないのは百も承知ですが。

今朝は晴れてますね(笑)

さて、昨日は。木造なのに耐震3等級(最高ランク)、木造なのに最大9mの部屋の広さ。

というSE構法という説明会が高松で開催されてたので拝聴。

SE構法

 

え?知らない。

じやあ…   これは?

BF構法

S友林業のビックフレーム構法。

白鵬のCMと言えばご存知の方も。

CMで有名になりましたが、同様の工法はいっぱいあります、

あ、話を戻します。

SE構法は1997年に開発され、20年近い歴史があるそうで、

長野のオリンピック会場、エムウェーブが原型とか。

 

 

©️鹿島建設

 

これを住宅に応用して、耐震、広い空間構成を求める構造構法だそうです。

工務店と地道に提携し、徐々に提携工務店を増やしているとか。

しかし…こう書くと批判もあると思いますが、

あえて…香川の方って耐震重視するか、私個人的には地震が少ないので耐震等級2で十分かなと思ってます。

国交省が発表してる、耐震等級の定義。

  • 数百年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度6強から震度7程度)地震に対して、倒壊・崩壊しない。
  • 数十年に一度発生する(住宅の密集する都市で震度5強程度)地震に対して、損傷しない。
  • この基準に基づき等級1、2、3と定められてます。

わかりにくいです。法律はだいたい分かりにくくできてます(笑)

詳しい知りたい方、ググッてください(笑)

あ、我が社はアピールしてませんがビルシュタインと共同開発した建物の制震装置、採用しています。

あのビルシュタイン!

F1で、高級車で!最高性能のダンパー。

ちょい、アピール(笑)

男の方しかわかんないですよね~

さて。家つくりというのはトータルコストの中で優先するのは何かという、選択の連続です。

間取り、素材、断熱、耐震…etc最適解をお客様の立場で考える。

そんな建築会社でありたい。

あ、ステマです。すいません(笑)

【香川県で住宅の耐震、制振をお考えなら制振装置evolz】

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 087-882-2251
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP