知恵泉 二代将軍秀忠3

Pocket

おはようございます。

昨日は西高で、簡単な大工工事。

大工さん ありがとうございました。

その合間に、なぜかミャンマー(笑)の講演会。

日本人は行きたがらない。

ミャンマーは高度成長期。発展ちゅうのベトナムの10年前。投資チャンスがいっぱい。

欧米、中国、韓国からどんどん来てるのに。

日本は遅い、だそうです。

さて知恵泉 秀忠

三回目(笑)

秀忠は戦国を生き抜いた武将達を御噺衆として色々な経験や知恵を学んだそうですが、

信長、秀吉、徳川に仕えた細川忠興に「天下はどのように収めたら良いか?」

と尋ねたとき、忠興は「四角い箱に丸い蓋をするように なさいませ」と答えたとか。

あまり抑えすぎると 反発するものも現れるから、少しゆるりとなされ。

というエピソードでした。

先人の知恵。おもしろきかな。

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 0120-962-850
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 香川で新築、戸建てなら南海建設 木づき工房

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP