名古屋いいね!

Pocket

おはようございます。

昨日は妻のいとこの結婚式。

たまたまですが、会場が名古屋の街並保存地区にあり…

女性陣が着付けの間、男はする事がありません。

式場隣の邸宅に看板が。

「豊田佐助旧邸宅」(見学無料)

そこで待つ初老の男性に話を聞くと…ボランティアガイドされているそうで。この辺りの保存地区のパンフを頂き、ウキウキ。

建築屋は古い建築探訪が大好きなんだな~と、我ながら思いました(笑)

大正時代の街並みが残る、名古屋街並み保存地区。

トヨタグループ創業者、豊田佐吉の門塀。(佐助は弟さん)

後ろにマンション。

うーん…ちょっと残念。門扉のみ残っています。

後で聞いたら保存活動が遅れ…本宅は無くなったとか…

てくてく歩くと、ラピュタのユグラシドル。

ではなく…カトリック教会らしいです(笑)

で「豊田佐助旧邸宅」

 

大正時代の洋館と和館が混在する珍しい造り。

 

雪見障子ならぬ、横に開く 猫目障子。初めて見た(驚)

建築時の棟札…。

大正時代の筋交。

このほぞが効いて揺れをおさめるそうで、耐震実験用に実寸モデルを作って実験すると、現代の耐震金物と同等の結果が出たとか。

すげえ(笑)

しかし…、なにより一番驚いたのが、この欄間障子。

この細さ、縦横斜が一点で交わるありえない納まり(驚愕)

まー、建築関係者だけのマニアックな驚きですが、米粒に字を書くよりはるかに難しいと思う。

ええもん見たわ~(嬉)

自分が結構 「建築萌え」ってのを再認識(笑)

後で親戚に聞いたら、名古屋城はRCだけど、徳川美術館は当時のだからイイよ~

と言われました。

もっかい来たときの楽しみに(笑)

こんな社長の居る会社、まじめに建築を考えています

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 0120-962-850
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 勝賀中校区の土地探し
  2. 輝く女性の暮らす住宅を考える

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP