南海建設 木づき工房 住まいづくりブログ

南海建設 木づき工房のルーツ

Pocket

弊社事務所2階の片付

2fsouko01

ビフォー

先日、2階倉庫の片付を行いました。

障害者継続就労支援施設 ひかりエコ・エンジニアリング会さんから、スタッフと就労者の方が総勢5名来てくれました。

ひかりエコさんでは古パソコン解体や事業所の廃棄物処理をされてます。
もしそれらの処分をお考えの方がいたら、ぜひ依頼して下さい。上の名前からリンクしています。
丁寧に分別処分してくれます。

丁寧な仕事 

経理書類を軽トラに載せてリサイクル施設に機密書類として持ち込む予定でした。
「施設から言われているので金物とかプラスティックは分別して下さい」ということを最初に伝えていました。

最後の方で金具がいくつか出てきたのをスタッフの方が見付けて「軽トラに載せた段ボール、全部降ろして確認し、分別します!」

軽トラに満載した段ボールを全部おろして、一箱づつ段ボールの中身を確認。

そこまでしなくてもと思いましたが…、「ありがとうございます」しかないですね。

スタッフの方曰く、「分別は慣れていますから!」

コツコツと作業する就労者の皆さんに感謝です。

アフター

アフター

おかげさまで、きれいに片付きました。

 

 40年間の記憶

片付の最中、私の小学校時代の作品とか出てきました。
さらに中学時代、遊びが過ぎて、取り上げられたラジコンもまで…

懐かしいですね。
 
更に懐かしいのは、段ボールに入った「新建築」という雑誌。2016-07-27 10.59.56
なんと1956年刊行です。ええと、60年も前…。
 

亡くなった先代社長の、父が学生時代のモノだと思いますが、これも時代を感じさせられます。

会社のルーツ

もう一つ、資料を見付けました。
会社にとってのルーツとも呼べる資料です。

弊社の先代社長が坂出工業高校の学生時代に描いた図面です。
高1と高3の時に描いた図面です。

弊社は父が1962年、25歳の時に個人創業しました。

この図面を描いた工業高校 建築科を卒業して、7年後のことです。
高度成長時代で追い風だったかもしれませんが、創業時の苦労は並大抵のことではなかったと思います。

弊社は小さな会社です。

しかし、周りの方々に必要とされる会社になりたいと考えています。

創業して54年間に頂いた御恩を、地域の皆様にお返しすることでその役目を果たしたい。

地域を、これからの未来を担う子育て世代の皆様のために、何ができるか考えながら歩んでいきたい。

再認識しました。

私の代となり、住宅部門として「南海建設 木づき工房」を立ち上げました。
家づくりを通じ、子育て世代・親世代が「世代をつなぎ」将来の世代に託す『お手伝い』をする。

我が子が生まれ、心からの願いになりました。

【私たち、南海建設 木づき工房にあなたの家づくりをお任せください】

今後とも南海建設株式会社を宜しくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 087-882-2251
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 高松市で新築の住宅なら
  2. 香川県 工務店で坪単価を考えるなら南海建設 木づき工房

無料相談会

世代をつなぐ住まいづくり

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

お客様フリーダイアル

アクセスマップ

PAGE TOP