南海建設 木づき工房 住まいづくりブログ

トンネル 2~second~

Pocket

おはようございます。

峰山の東西をくぐるトンネル。

過去記事(トンネルです)

香川県高松市で評判の住宅会社

赤のラインが…。

鶴市町側が。

見えてくるほど工事が進んでいました。

向かって西。正面のビルはキナシ大林病院です。

これが抜けると渋滞緩和が進みます。

高松西部地域の皆さん、いや高松市の皆さんに取って利便性の向上以上の結果が見込まれるでしょう。

ところで、高松市立地促進化計画というのはご存知でしょうか。

鉄道・バスを中心としたコンパクトシティの形成を目指し、H30年度に策定される高松市の総合方針らしいです。

この計画にオカシイと思うこと。

・自動車社会の高松市の現状を理解していない。(鉄道・バスの利便性が悪い)

・補助金を私鉄・私バス会社に投入し不公平感がある

・このトンネルのような道路整備のインフラを活用できない

・少子化が進む担い手の若者の行動を理解してない

・郊外にアパートが乱立し、大家さんが破たんすることが目に見えているのに対策がない

などなど、高松市の説明会に参加し相当意見を言いました。

高松市のパブコメにも10個くらい意見を投稿しました。

さて、最終的にどんな計画が策定されるのでしょうか。

少子高齢化、コンパクトシティ、野放図な民間投資、過大な公共投資(高松未来館や屋島陸上競技場など/あくまで私見です)、老朽化する施設の整備、中心市街地再開発が抱える50年後の紛争の先送り、私たち20~60歳の意識の低さと努力不足。

高松市だけでなく、地方都市の抱える問題は2025年に顕在化します。

今から皆さんで考え、行動しないといけません。

私たちの考える快適な住まいの無料資料をお届けします

南海建設 木づき工房は小さな会社です。年間に数棟ほどしか新築は施工していません。
ですが、信頼して頂けるお客様に支えられ、地域に根差して活動しています。
そのため資料をご請求いただいても、営業のために何度もご訪問したり電話はできません。

お客様が不快に感じられるような営業活動は行いません(…行えません)ので
ご安心してお問合せ下さい。お客様の子や孫の世代をつなげるような住まいをご提案します。

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 0120-962-850
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 香川県の工務店、インテリアのことなら南海建設 木づき工房
  2. 高松市で新築住宅のデザイン

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP