つれづれと・・・

Pocket

こんばんわ。

2回目の記事ですか。

三日坊主になるのか、ならないか・・・

昨日は結婚に当たって思うこと 少し書きましたー。
文章が下手なものであっちこっち飛んでたような気もします。

さて今日はお相手について少し。

出会いはお見合いでした。

紹介いただいた仲人さんがおりまして、非常にはっきりとした仲人さんでして。
女性の方ですが、いろんな事業をされてて、経営者のはしくれにある身としては、
考え方とか素晴らしい方だと思います。ボクの心に響いた金言を先日いただきました。
また後日紹介できたらな、と思いつつ。

ちょっと話それました(m__m)

彼女の歳は3つ下です。仕事は、、、んー。まあ公表はやめましょうか

初めて会った時。覚えていますが、その頃(今現在もですが)会社のことで悩んでいまして。
色々その当時、悩みながら考えてたことや「人はこうあるべきだ」みたいな偉そうなことを言ってた気がします。
 
聴き手に廻ってくれて、ずっと話を聞いてくれました。

よく逢った時に「こいつと結婚するんだろうな」ってよぎるって聞きますよね。
それまで「嘘つけ~」って思ってましたが、そんな感じがしました。

8月の30日だったんですが、今そのころからブログ書いてたら良かったのに。と思っています。

その瞬間は、もう少し色々感じてた気持があったようにおもうんですが浮かばないですねー。

まあそんなこんなで毎週逢うことになって、昔の若い時みたいに「すげー逢いたい」てのじゃあなくて

自然体というか、結婚とか気にせず逢えたような気がします。
彼女には待たせた感もあり少し罪悪感もありますが。

そういえば今まで二人で行ったところの思い出ってなんだろ。
大したところに連れて行けていないから、て言うのでもあるのか、なんだか思いつかないかなあ。
いや行ったところは覚えていますよ、そんなに歳でもないから。

なんか、そんな事より、おだやかに普通に話して話して、笑ってるって気がします。

結婚したら一緒に色々行きたいと思います。多分海外とか名勝地とか、スゴイ思い出に残るとこでも、
どこに行ってもそういう感じでいられるのがいいのかなと、ふと思いました。

ところで結婚する前に決めてたことがあります。
嫁に会社に入る入らないは、絶対強制しないと。
だけど本音は嫁さんと一緒にはやりたいと思ってたんですけどね。

彼女は1年間今の仕事続けた後、様子見ながら、会社を手伝ってくれると言ってくれました。
そらあ、嬉しかったです。それと同時に頑張らねばと思いました。

こんな厳しいご時世ですが、二人ならきっといいことあるかなと信じて。

一緒に、歩こうと思います。

・・・多分彼女は少しだけ後ろに下がって付いてきてくれると思います。

――――――――――――――――――――――――■□■
世代をつなぐ住まいと暮らしづくり 子育世代応援工務店
南海建設 木づき工房(きづき工房)
〒761-8032 香川県高松市鶴市町2053-8
TEL : 087-882-2251
E-mail :  info-nankai@mc.pikara.ne.jp
HP : http://nankai-k.com/
~香川県 高松市、国分寺町、坂出市、丸亀市、三木町
新築住宅、注文住宅をお考えの方は家族の暮らしを大切にする
「南海建設 木づき工房(きづき工房)」にお任せください~
■□■――――――――――――――――――――――――

関連記事一覧

  1. 高松市で住宅の収納の得意な南海建設 木づき工房

無料相談

資料請求

お客様専用フリーダイアル

会社地図

コストと性能を両立した断熱材

ZEHビルダー登録事業者

Kitchen_Academy

お問合せ/資料請求

アクセスマップ

PAGE TOP